検索&
商品カテゴリー
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

プロザックジェネリック:Oxetine(オキセチン) 20mg 500錠(1箱)

¥12,870
商品コード: THZ243
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
新世代の抗鬱剤。塩酸フルオキセチンを1錠あたり20mg含有

製造元 : The Medicpharma Co.,Ltd.
原産地 : タイ

Oxetine20mgはプロザック系の商品。

プロザックと同成分でもあり、その安心感はなかなかのもの!!
タイ政府公認でもありまして、新世代に相応しい抗鬱剤の一つ!!
塩酸フルオキセチンを1錠当たり20mgも含有なので十分に期待することができます。

プロザックとはSSRI型抗鬱剤で、Eli Lilly社が1988年にアメリカで発売して以来、爆発的な人気を呼び、世界中で2000万人以上の人々が使用していると言われています。  


■■■
精神安定剤を服用すると吐き気や下痢になるって本当?

うつ病など心の病は広く世間でも浸透しつつあります。心の病は抗うつ剤などの精神安定剤を服用すれば、症状が改善する可能性は高いです。しかしインターネットを見てみると「精神安定剤を服用すると吐き気や下痢を催す」という話も出てきます。

結論から言うと、精神安定剤を服用して下痢や吐き気を催すことはあります。抗うつ剤の中でもSSRIやSNRIといったもので、吐き気や下痢を起こす人はいます。なぜこのようなことが起きるのか、これはセロトニンの作用によるものとされます。セロトニンが胃腸を刺激することで、吐き気や下痢を起こしやすくなるのです。

セロトニンは脳に作用する物質です。しかし脳にはセロトニンの受容体があるものの、全体の10%にも届きません。ではセロトニンの受容体がどこにあるのか、それは胃腸です。胃腸には全体の90%以上セロトニンの受容体があります。ですからセロトニンを服用すると、胃腸に強い効果が出てしまうことがあります。

胃腸でセロトニンはどのような働きをしているか、これは自己防衛です。食中毒の時を思い出してみましょう。食べ物を戻したり、下痢にかかったりするでしょう。これは体にとって良くないものをとにかく早くすべて出そうとする働きです。この働きに関係しているのがセロトニンです。もし毒性のあるものが体内に入ってくると、胃腸の細胞からセロトニンが分泌されます。すると迷走神経を通じて脳の延髄のところにある嘔吐中枢を刺激します。その結果、吐き気を催すわけです。下痢もセロトニンの働きによるものです。セロトニンを受容すると腸の活動が活性化します。腸の過活動によって、下痢を催すわけです。

もし精神安定剤を服用して吐き気や下痢を催した場合、どうすればいいのでしょうか?いくつか対策がありますので、いざというときのために覚えておくといいでしょう。まずは様子を見てみることです。精神安定剤の服用したての頃にいろいろな副作用が表れやすいです。しかし我慢して飲み続けていると、だんだんと体が慣れてきます。徐々に副作用の症状も治まっていくでしょう。どのくらいかかるかですが、これは個人差によってまちまちです。しかし一般的には1~2週間もすれば、だいぶ症状も落ち着いてくるでしょう。

しかし吐き気や下痢がひどい場合、「我慢しろ!」といわれてもそうはいかないというケースもあるでしょう。もし症状がきつければ、胃腸薬を服用してみるといいでしょう。胃腸薬には嘔吐を抑制したり、胃酸の分泌を抑えるような効果があります。このような働きのある胃腸薬と併用することで、副作用に悩まされることも少なくなるでしょう。症状が現れてから服用してもいいでしょうし、胃腸が弱くて不安というのであれば、予防という意味で精神安定剤の飲み初めに併用してもいいでしょう。ちなみに先ほど見たように1~2週間もすれば、薬に慣れてくる可能性が高いです。もし吐き気や下痢が落ち着いてきたようであれば、胃腸薬の服用を止めても症状が戻ってくることはないでしょう。

服用の仕方を見直してみるのもおすすめの方法です。精神安定剤は服用した量が多くなると、吐き気などの症状もより強く表れます。これを「用量依存性」といいます。そこで1日当たりの摂取量は一緒でも、1日2~3回に分けて少しずつ服用してみましょう。すると精神安定剤の成分の血中濃度のピークが下がります。吐き気や下痢を完全に抑制できないかもしれませんが、症状を軽減できる可能性はあります。特に抗うつ剤の中でも半減期が短いものであるほど、効果が高いといわれています。強い吐き気や下痢を伴った場合、量を減らして服用頻度を増やしてみるといいでしょう。

もしいろいろと対策をしてみたけれども症状が改善しないようであれば、ほかの精神安定剤にスイッチしてみるといいでしょう。現在使っている精神安定剤が、ただ単に皆さんにあっていない可能性もあります。別の同じような効果の期待できる精神安定剤にスイッチすることで、症状がほとんど現れなくなることもあり得ます。例えばNaSSAと呼ばれる精神安定剤の場合、吐き気の副作用が少ないといわれています。こちらに買い替えてみるといいでしょう。

もし精神安定剤を気軽に試してみたいと思うのであれば、通販サイトを利用してみるといいでしょう。通販サイトの中には、いろいろな種類の精神安定剤が取り揃えてあるので、もし最初に購入したものが自分にあっていなくてもすぐに別のものにスイッチできます。しっかりした通販サイトを利用すれば、商品が自宅に届いたときに一見してそれが精神安定剤とわからないような梱包をしてくれます。家族と同居していて、自分以外の誰かが受け取ってもそれが精神安定剤と気づかれません。通販サイトであれば、パソコンやスマホで注文すればいいのでお店に入るような必要もありません。まずは精神安定剤を試してみて、自分に効果があるかどうか検証してみませんか?

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ★★★★★ (4)

  • 2022/09/26 月 さん ★★★★★

    前向きに

    プロザックジェネリック:Oxetine(オキセチン) 20mg 500錠(1箱)は、いつもうつ病が不安だからよく利用をさせて頂くようにしています。
    フルオキセチンが有効成分でして、プロザックジェネリック:Oxetine(オキセチン) 20mgを利用していて、症状の改善へ取り組んでいくことができるようになります。
    確かに、プロザックジェネリック:Oxetine(オキセチン) 20mgってジェネリック医薬品ですが、それでも気持ちを前向きにとかできます。

  • 2022/09/09 三方 さん ★★★★★

    正しい用法容量

    最近は、個人輸入代行アイパワーさんのプロザックジェネリック:Oxetine(オキセチン) 20mgを利用しまして、具体的な効果はしっかりあって大変満足です。
    フルオキセチンが高い効果を発揮しまして、プロザックジェネリック:Oxetine(オキセチン) 20mgを利用している意義は十分にあります。
    鬱病は不安障害には、プロザックジェネリック:Oxetine(オキセチン) 20mgでして、これからも正しい用法容量で利用はしたいものです。

  • 2022/08/23 滝山 さん ★★★★★

    ポジティブに

    以前より、人気のプロザックジェネリック:Oxetine(オキセチン) 20mgには、とてもお世話になることになっています。
    初めっから、プロザックジェネリック:Oxetine(オキセチン) 20mgはしっかりとした効果がありまして、利用にはとてもポジティブになることができています。
    こちらを利用していれば、鬱病で仕事に大きな支障が見られるようなこともないはずです。
    こちらは、利用しないと損だと言えますね。

  • 2022/08/12 井山 さん ★★★★★

    優れた効果

    これまでは、人気商品のプロザックジェネリック:Oxetine(オキセチン) 20mgを利用したことはなかったです。
    しかしながら、個人輸入代行アイパワーさんのプロザックジェネリック:Oxetine(オキセチン) 20mgを、つい最近になって利用スタートさせて頂くようになりました。
    フルオキセチンが有効成分でして、プロザックジェネリック:Oxetine(オキセチン) 20mgとは、本物を利用しているから極めて優れた効果を得られているんですよね。

レビューを投稿
アイパワー・精神安定剤通販&個人輸入 のご利用について

◎ラシックス・インデラル最安値

当社は会員制になります。
不特定多数に未承認薬を公開する事は日本の薬機法により禁じられています。
当社では日本の法律を順守し、ご利用頂けるお客様へ、商品のご紹介をさせて頂いております。

当社の商品をご覧いただくには 会員登録 (メールアドレス) をお願いいたします。

既に会員のお客様は、ログイン下さい。