検索&
商品カテゴリー
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ウェルバトリンジェネリック:ブプロンSR(BupronSR) 150mg 100錠

¥5,434
商品コード: Bupron SR 100 tabs/pack 150 mg
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
うつ病治療薬「ウェルバトリン」のジェネリックとなってしまして、 禁煙補助医薬品として使用される事もございます。

製造元 : Sun Pharmaceuticalind Ltd
原産地 : India

ウェルバトリン[Wellbutrin]SR、ザイバン[Zyban]、スモーキット[Smoquit]と同等の成分を持っていながら、安価なジェネリック薬ですので宜しくお願い致します。

・成分:Bupropion(ブプロピオン) 150mg

1日1~2錠

作用・副作用など詳しくは医師にご相談ください。

インド発送

主成分であるブプロピオン (bupropion) は、ノルアドレナリンおよびドパミン再取り込み阻害薬 (DNRI) として作用する抗うつ薬の一種で、ニコチン拮抗薬である。

主成分ブプロピオンというのは、ノルアドレナリンおよびドパミン再取り込み阻害薬 (DNRI) として作用する抗うつ薬の一種であって、ニコチン拮抗薬として認知されております。

ウェルバトリンSRは、あのウェルバトリンのジェネリックとなっております♪安価にも関わらず安全性が高いことで有名!ニコチン不使用で快感を引き起こしてしまうのをブロックするのです。

近年発売された最新肥満治療薬コントレイブの成分の一つだと言う事も、併せて知っておいてもらいたいと思います。

商品詳細

ブプロンSR(BupronSR) は、ウェルバトリンSRのジェネリックで、有効成分バプロピオンの徐放錠(服用後胃や腸で徐々に溶けて有効成分を放出する錠剤)です。またザイバンと同じ成分でもあります。

ブプロン SRの有効成分であるバプロピオンは、海外で許認可を受けた初のニコチンを使わない禁煙治療医薬品です。

ブプロン SRは当初抗うつ剤として開発されましたが、その後、禁煙効果があることが分かりました。ただし三環系抗うつ剤、四環系抗うつ剤、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)やほかの抗うつ剤とは化学構造が異なるため、別のカテゴリーに属します。

ブプロン SRの有効成分であるバプロピオンの作用メカニズムは明らかになっていませんが、有力な説としては、脳に対し何らかの働きかけがあり、刺激(つまりニコチン)に対する依存性や中毒性を緩和する効果があるためと考えられています。

また、ブプロン SRにはドーパミンをアップさせる効果があるとされ、性欲増強・痩身に効果が期待できるという宣伝もあるようですが、こちらは臨床上確認されているわけではありませんので、必ず禁煙治療のために使用して下さい。

臨床上においては、ブプロン SRはニコチンパッチなどと比較して、「タバコを吸わない」というストレスに対して、2倍近い効果が期待できることが確認されています。

アメリカではパッチ・ガムと比べ安価に禁煙でき、ニコチンを含まないために安全性が高いということで、大変注目を集めていますが、日本ではまだ許認可が下りていません。

■■■
強い不安障害やパニック発作には精神安定剤が有効。

うつ病であることに、自分や家族など身近な人が気づくことは大切です。うつ病とは、気分や意欲が落ち込むなどの精神症状と食欲の低下や疲れやすいなどの身体症状が見られる病気です。うつ病の原因は、大きなストレスや感情・意欲を司る脳の不調などが重なって発症するものと考えられています。ストレスに関しては、過労や身近な人との死別など辛い出来事だけでなく、結婚や就職といった嬉しい出来事も一つのストレスとなり発症することがあります。心身の不調がずっと続いている場合は、まず疲弊した心と体を休めることに専念しましょう。軽症であれば、休養をしっかりとることで症状が改善することもありますが、重症となると仕事や生活に支障をきたし、そのせいで余計にストレスが増えて、ますます気分・意欲が低下するという悪循環が続いてしまいます。そうなる前に対処できることが重要です。

うつ病であることに気づくには、うつ病のサインや症状を知っておくことが大事です。うつ病のサインとして代表的なものに、何もやる気が起きず気分が落ち込む、これまで楽しんでいた趣味が楽しめない、物事を悪いほうにばかり考えてしまうというものがあり、これらの自覚症状が継続しているなら、うつ病の可能性があります。身近な人から見てもわかるうつ病のサインとしては、表情が暗かったり、落ち着きがなくなったり、自分を責めていることが多くなったりというものが見られます。「いつもと違う」このような変化に気づいたら、当人はうつ病を発症しているかもしれません。また、食欲不振や不眠、胃の不快感、便秘・下痢、頭痛・肩凝りが続くなどの体の不調が現れている場合も、うつ病の可能性があります。

うつ病を予防するといった視点も意識したいところです。うつ病予防には、日ごろのセルフケアが大切です。気分が沈みこんだり、ストレスで疲弊したりしたときに、自分自身のメンテナンスをすることでうつ病の発症を防げるようになります。セルフケアの方法として効果的なものとして、マインドフルネス瞑想があります。世界の有名企業でも取り入れられているこの方法は、「いま」というこの瞬間に集中する瞑想です。マインドフルネスとは、「いまこの瞬間」にのみ意識を向け、それが良い悪いといったことを考えず、ありのままを見つめることを指します。人間の思考というのは、どうにもならない過去や未来に意識を向けて、ああだこうだ考えてしまい、自らを苦しめてしまいます。マインドフルネスでは「いま」にのみ注目することで、その苦悩から自分を解き放つことができ、自分に降りかかる様々な出来事をあるがままに受け入れる土台を作ることができ、精神の安定につながります。マインドフルネスで大事なことは、判断することなく、あるがままに受け入れ、穏やかな気持ちで瞑想することです。
マインドフルネス瞑想の他にも、日記を書くことも効果的です。「書く」ことで、自分自身を客観視でき、自分がそのときどのように感じたのか、何を考えたのかといったことに意識を向けることができます。自己を冷静に振り返る余裕が生まれ、自己理解に役立てることができます。自分を客観的に見つめ直すことができるので、心の持ちようを穏やかにすることができます。はじめのうちは、その日あった出来事やそのとき思ったことなどを短く書き出すだけでも大丈夫です。また、夜寝る前に日記を書くことで、その日の感情や思考を持ち込まずに就寝することができ、安眠にもつながります。明日やらなければいけないことや、その日あった出来事や自身の言動について、布団に入った後でもモヤモヤと考え込んでしまい、寝つけないといったことが多い方には特におすすめです。
セルフケアの土台として、規則正しい生活を送ることが何より重要です。生活のリズムが乱れることで、心身に不調が現れてきてしまいます。日ごろから早寝早起きをして、日照時間に合わせた生活を送ることや、飲酒・喫煙を控えることなど、心身の健康によい生活習慣を身につけましょう。

では、うつ病であることに気づいたら、何をしたらよいのでしょうか。まず一番にしっかりとした休養をとることが大事です。うつ病で仕事や家事などのやる気が出ないのは、決して「⽢え」ではありません。「うつ病かもしれない」と思った場合にはまず、疲弊した心と体を⼗分に休めるように、職場や家庭といった環境の調整が⼤切です。うつ病治療には周りの理解が不可欠です。身近な人がうつ病と判明したならば、その人が十分に療養できるよう環境を整えてあげることを心がけてください。もし先に挙げたうつ病のサインのいくつかに自分が当てはまるけど、専門機関に相談しに行くほどではないと思うのであれば、精神安定剤を試すのも一つの方法です。精神的に不安定なことが続くなら、上手に薬の力を使うことで、より酷い状態になることを防ぐことができます。自分の心のサインにいち早く気づけたなら、心の平穏を取り戻す力になってくれるものには上手に頼りましょう。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ★★★★★ (5)

  • 2022/09/26 譜代 さん ★★★★☆

    リピート

    うつ病,禁煙補助にも、ウェルバトリンジェネリック:ブプロンSR(BupronSR) 150mg 100錠って医薬品は効果的でして愛用をさせて頂くようにしています。
    うつ病治療ができまして、ウェルバトリンジェネリック:ブプロンSR(BupronSR) 150mgを利用していて、ほんとにコンディションをよくすることができるようになります。
    本物の成分でして、ウェルバトリンジェネリック:ブプロンSR(BupronSR) 150mgをリピートはさせて頂くようにしたいです。

  • 2022/08/23 山下 さん ★★★★★

    悪化を阻止

    鬱病の治療には、いつも、個人輸入代行アイパワーさんの、ウェルバトリンジェネリック:ブプロンSR(BupronSR) 150mgを利用しています。
    副作用は軽微なものでして、ウェルバトリンジェネリック:ブプロンSR(BupronSR) 150mgを利用していて、何回も救われることになっています。
    皆さんも、ウェルバトリンジェネリック:ブプロンSR(BupronSR) 150mgで鬱病の悪化を阻止するとかするようにしてみてください。

  • 2022/08/12 山原 さん ★★★★★

    実感しています

    鬱病治療には、やっぱり、ウェルバトリンジェネリック:ブプロン,SR(BupronSR) 150mgでして、とても前向きな利用をさせて頂くことになっています。
    たしかに、ウェルバトリンジェネリック:ブプロンSR(BupronSR) 150mgは本物ですから、利用していて、実用性の高い効果は実感ができています。
    先発薬と同等の効果がありまして、ウェルバトリンジェネリック:ブプロンSR(BupronSR) 150mgを利用している意義ははっきりとしています。

  • 2022/01/13 孫 さん ★★★★★

    必要な時に

    ブプロンSRは抗うつ剤として、優れた効果を秘めていますから、大切に用法容量を守って大切に重宝させていただいています。
    ブプロンSRは、ウェルバトリンのジェネリック医薬品であって、信頼できる海外の通販サイトさんが製造販売していますから激安購入しているんです。
    大したデメリットは感じませんし、ブプロンSRを利用していて鬱病が改善できるのは素晴らしい。
    ジェネリック医薬品でも、ブプロンSRなら不安に感じずに必要なときに利用ができますよ。

  • 2020/10/24 ミシガン さん ★★★★★

    絶対に利用

    ブプロンSRとは、単に禁煙に効果があるのみじゃないです。
    それに、加え、鬱病にも優れた効果が見込めるので、こちらを用法用量を守って安全性を最優先に据えて、利用をするようにしています。
    今のところ、海外で人気のブプロンSRを利用しても、何か、トラブルといったトラブルは見られていないです。
    ブプロンSRは、変な副作用だってないですし、鬱病で普段の生活に支障が出ているなら、絶対に利用すべきですよ。
    また、ブプロンSRには、お世話になりますよ。

レビューを投稿
アイパワー・精神安定剤通販&個人輸入 のご利用について

◎ラシックス・インデラル最安値

当社は会員制になります。
不特定多数に未承認薬を公開する事は日本の薬機法により禁じられています。
当社では日本の法律を順守し、ご利用頂けるお客様へ、商品のご紹介をさせて頂いております。

当社の商品をご覧いただくには 会員登録 (メールアドレス) をお願いいたします。

既に会員のお客様は、ログイン下さい。